大事なのは発音をすること

発音を気にしていますか?

英語と発音なんて言葉を聞いても今まで意識をして勉強をしてきた人は少ないかも知れないですね。
従来の英語の勉強方法はひたすら文法を覚えて単語を覚えての繰り返しであまり発音には興味が無かった人の方が多いのではないでしょうか?
この勉強方法は学生の人でとても多かった方法と思いますが、あくまでも受験などで受かるための勉強方法なので英会話等にはあまり関係が無かったりするのです。
日本の勉強方法に不満を感じる人も多かったりします。
これで今までの英語の勉強方法でなぜ身につけることができなかったという疑問を解決することができると思います。
しかしこれからは間違った英語の勉強方法とはオサラバです!
さて英語の勉強ですが発音を重視する勉強方法を身につけるのが一番の近道なのかも知れません。
なぜ発音なのかと思う人がいるかも知れませんが、まず発音をする条件として言葉の音を聞き取ることができているかによって発音ができるできないが決められるのです。
つまり発音さえできるようになれば英語を喋ることができてしまうことです。
英会話を重視して勉強するのであれば難しい単語を一つ一つ覚えて頭を使うよりも英会話を覚えていくほうが効率的に覚えることができるようになるでしょう。
そして英会話ならば単語をセットにして覚えることができるようになります。
覚える効率も断然アップをすることができますし、セットで覚えることで記憶力も良くなります。
まずは発音を重点的に勉強をしてみてはいかがでしょうか?